横浜市泉区の整体&出張治療(横浜市・大和市・川崎市・藤沢市周辺)

調気堂とは

  • HOME »
  • 調気堂とは

調気堂は、日本古来から受け継げられたやわらの武術より医学的に研究解明された『やわら療術』を母体として、現代医学の常識を超えた驚異の良導痛点療法も導入しています。

FTSについて

ファイナル・トリプル・システム(FTS) とは、3つのコンセプトで様々な問題を解決するシステムです。

*それぞれの色彩の意味
黄・青・赤は古くから韓国に根付いている天・地・人の思想からなっており、黄色は太陽の光を象徴し天を表し、青は地球・大地を象徴し地を表し、赤は血を象徴し人を表しています。

fts

心の改善

心の改善 ~ Improvement of the heart ~

私達人間は、皆幸せになろうとそれぞれ努力をしていますが、中にはいくら努力をしても運がなく、不運な人生を歩む人もいれば、逆にさほど努力をしなくても幸運な人生を歩む人がいますね!

なぜ、人生はそれぞれ運・不運な人がいるのでしょうか?

人生に対する根本的な問題を解決するために様々な宗教や哲学が存在しますがそれぞれ信仰をもったり、自己開発や占いなどで自分の運を開こうとしていますが持って生まれた心の重みを解放するには至難の業ですね。

心の問題は物事の捉え方によって大きく変わってきます。心には形がありませんが、敢えて心の形とうものを表現する方法として『丸い円』が考えられます。

つまり『丸い円』とはこだわりがなく、偏りもなく、とらわれない状態を表します。

悲しいことに人間は物事に対して執着心や自尊心が生じます。

このような歪んだ考え方が健康面にも影響を及ぼします。

当調気堂ではそのような歪んだ心を丸くするように考えかたや生活習慣をかえる方法をお伝えしています。

やわら療術

やわら療術とは?

やわら療術とは、柔法相塾の鳥居隆篤師が人体の構造に於ける長年の研究の結果、編み出された究極の治療技術です。
具体的な治療技術としては、抜核(ばっかく)操法と引力操法です。
抜核操法と普通の指圧との大きな違いとして、只筋肉を緩めるのではなく骨格をも動かす指圧方法です。
又、引力操法とは、骨格の調整方法ですが、従来の骨格調整方法(整体等で行われるような骨を鳴らす方法)とは違い、全く痛くもない調整方法です。
実際に引力操法を受けられた方々はとても不思議そうな顔をされています。
この抜核操法と引力操法によって沢山の治療効果があります。
その他各自の体質に合った運動方法や健康法もお教えしますので、是非一度お試し下さい。
このやわら療術をいち早く導入し、身体的病的改善に効果を発揮しています。
又、柔法相塾のホームページにも御覧なって下さい。

◆やわら療術師専門学園 http://www.juhosugata.com/

深層筋肉体質別診断法とは?

深層筋肉体質別診断法は、やわら療術の中でも最も重要な診断法です。
具体的に説明をしますと人間の体質には、腹筋を主軸に運動・動作をする人と背筋を主軸に運動・動作をする人との二通りの体質があり、それぞれに特徴があります。
それは、腹筋を主軸にする体質を腹筋型と言いますが、腹筋型の人の特徴としては重心が低い動作を得意とし、仰向けよりもうつ伏せの姿勢が楽な人の体質です。
逆に背筋を主軸にする人を背筋型と言いますが、背筋型の人の特徴としましては腹筋型とは反対に重心が高く、仰向けの姿勢の方が楽なのです。
この腹筋型と背筋型の違いによって各種運動形態が大きく変わってきまして、腹筋型の人が背筋型の動きをすると体に無理が生じて体調を崩して様々な疾病の原因となり、逆も同様に背筋型の人が腹筋型の動きをすると体調を崩して様々な疾病が生じます。
そして更にフォーリング・テストでより正確な筋肉の体質を診ます。
古今東西には、様々な健康法や治療方法がありますが、ある人には効果はあるが他の人には効果がないというのは、正しく骨格の構造、即ち筋肉体質が異なっているのです。ですから自分の筋肉体質を知る事は、とても大切なことなのです。

良導痛点療法

痛点療法良導痛点療法とは、関根英夫先生が考案した治療方法です。
具体的に説明をしますと、人間の体は本来電気が通るにくい『非電通体』の状態なのですが、体に異変が生じますと電気が通りやすい『電通体』になります。

それが曰ゆる東洋医学で言う、『経絡(ツボ)』というものです。ですから経絡(ツボ)が生じるというのは、体に異変が生じるという信号なのです。そしてその経絡(ツボ)には圧痛点という形で、刺激を与えると痛みが生じるのです。
良導痛点療法は、ペインセンサーで生じた経絡(ツボ)を正確に把握し、次に電位組み合わせ医療機器である『スーパーダック』で点打をすることによって全身の血液を集結させます。

スーパーダックで血液を集結させたあとは『タカダ電子治療器』を圧通点に照射させます。タカダ電子治療器には、1869億個の電子を体内に供給することよって衰えた体力を改善することができます。

食生活の改善

ニューライフワークとは?

現代は飽食の時代だと言われているように実に様々な食文化を楽しむ事が出来ますし又、女性の社会の進出に伴いファーストフードやコンビニエンス・ストアーなどの売り上げは年々増加をしている傾向です。
このように便利な世の中になりましたが、それに比例するように成人病にかかる平均年齢も年々低下しており、今や糖尿病や高血圧などは成人病とは呼ばれないような状況です。
その他には、農薬入りの野菜やハウス栽培の野菜では従来の栄養価よりもかなり低下の数値となっていますのでいくら食生活を改善しようとしても現実的にはかなり不可能に近いのではないでしょうか?
そこで私達は”食事” についてもう一度考え直す時期に来ているのではないでしょうか?
“食事” とは、人に良い事と字に記されているように私達が生きて行く中でとても大切な事ですが、忙しいとか面倒くさいという理由で我々にとってとても重要な事を怠けてしまっては体力は、どんどん低下し人間が本来備え持っている“自然治癒力”が機能しなくなり、様々な疾病が現れても仕方がない状況です。
病気になれば病院に行って薬を呑めばそれで病気が治ると思い込んでいる方もいらっしゃると思いますが、皆さん! ` クスリ ` を反対から読んで見て下さい!何と読みますか? クスリを反対から読むと”リスク”になりますね!つまり薬とは、リスクを負う事なのです。
リスクを負うような物を摂取して果たして病気は完全に治るのでしょうか?
今や健康とは病気になる前の予防医学が主流となっており、病気になってからの治療は手遅れ状態なのです。
では、その手遅れ状態になってしまったらどうすればいいのでしょうか?
調気堂が提供するファイナル・トリプル・システムには食生活改善の方法を中心とし、様々な病気や疾病を克服するために、様々な サプリメントや食事方法などを指導しています。

正しい食生活を取り戻し、健康で明るい生活を送りましょう。

電磁波障害にお悩みの方

電磁波について

最近の電化製品は目まぐるしく発展をしていますが、それと同時に有害電磁波が大量に発生されてきます。しかしながら単に電磁波と言っても数多くの電磁波の種類があります。例えば宇宙からくるγ線や紫外線なども電磁波の一種であります。数多くの電磁波の中でも特に有害と言われる電磁波はマイクロ波とか言われる波長で、主に電化製品などに発生する電磁波です。

特に携帯電話やスマートフォンの普及で多くの方が利用されていますが、実は直接耳に当てますので携帯電話やスマートフォンを使えば使うほど脳細胞を破壊してしまうのです。

その他にも電子レンジやパソコン、電気カミソリやドライヤー、冷蔵庫、電気コタツ、電気毛布、洗濯機、エアコン、電気自動車及びハイブリットカーetcきりがありません。

最近では太陽光発電が普及していますが、屋根の上にソーラーシステムを置くのは発電所の真下に住むようなものですから出来れば避けて頂きたいですね。

このように有害な電磁波から身を守るために、当調気堂では電磁波カットのカードなども販売しておりますので是非ご利用ください。

※当調気堂では公的機関から認定を受けた電磁波カットの商材を扱っております。

ご予約・お問い合わせ TEL 090-3538-1827 出張治療も承ります(横浜市・大和市・川崎市・藤沢市周辺)

PAGETOP
Copyright © 調気堂 All Rights Reserved.